PR

不登校時代に欲しかった。|光で起こす目覚まし時計・トトノエライト

記事内に広告が含まれています。

スポンサーリンク

はじめに

「朝起きられない。」「日中ずっと眠い。」

場面緘黙で不登校だった中学生時代に、私が毎日おもっていたこと。

明日の学校のことを考えると憂鬱で、怖くて、寝入る時間も遅かったです。

寝入る時間が遅いと、朝起きるのが億劫おっくうになります。でも、学校に行かせたい家族には朝早く起こされる。

そうすると、日中ずっと眠たくて、しんどい。

不登校時代は、睡眠の悪循環がずっと続いていたように思います。


お昼ごろからスタートするアルバイトを始めてからは、朝起きられないことで悩むことは少なくなりました。

ただ、仕事環境が変われば、朝早く起きる必要がでてきます。

そうなった場合には、今の生活リズムのままではいけないんだろうなと思うことも多く、悩みの1つになっていました。


そんな中で出会ったのが、光目覚まし時計トトノエライトプレーンです。

この時計のおかげで、自然な光で目覚めることができ、昼夜逆転を防げるようになってきました。

目覚まし時計にしては高価なので購入をためらっていましたが、使うようになってからその価値を実感しています。

スポンサーリンク

トトノエライトプレーン

機能

目覚まし時計のアラーム音とともに光が点灯します。

設定した明るさから30分で光が消灯するので、光の切り忘れが心配だったけど大丈夫。

調節可能な明るさレベルのおかげで、まぶしすぎず暗すぎないちょうどいい明るさで目覚めることができています。

従来品との違い

トトノエライト
プレーン
トトノエライト
明るさ最大20,000ルクス最大20,000ルクス
発光面積16.5cm×16.5cm10cm×10cm
赤色LED
スマホアプリ
価格17,800円29,800円

従来品との違いは、表にすると大体こんな感じ。

従来の製品トトノエライトより機能を絞った結果、価格が1万円以上さがったようです。

スポンサーリンク

まとめ

不登校は朝起きられるだけで解決する問題ではありません。

ただ、生活リズムを整えておくことは大切。

光で起こすトトノエライトプレーンのおかげで、生活リズムの改善に加えて睡眠の質も向上したような気がします。

管理人
管理人

購入には勇気がいりましたが、製品の可能性にかけて試してみてよかったです。

コメント